忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/21 15:11 】 |
すぐに出たチャートの始値が取引の機会です。

前の取引のオープンは米ドルが安値82.211円まで下落し、若干売り優勢の展開となりました。



少し前に値足が陽転したことで、長中期ボックス相場の下値が見えてきます。



30分足のローソクチャートから予想してみると、激しい上げが長く続いてから、終値が陽線の真ん中くらいまで近づいたかぶせ線で、過去5時間前までに酒田五法の黒三兵に見える兆候が見えます。



単移動平均で傾向を見てみると緩やかな暴騰と考えられます。



短期移動平均線が長期移動平均線より下で維持しており、どちらの平均線もはっきりとした下落傾向です。



先週の成績を思うと、売買すべきかどうか悩みます。



ストキャスから予想すると、50%以下で陰転しているので、陰転して、すぐに出たチャートの始値が取引の機会です。



こういうチャートは勢いで売買だと。



ボリンジャーバンドの+2σを抵抗線に高値圏でもみ合いしていましたが、再びローソク足がゴールデンクロスしたことで抵抗線を維持するか注目です。



前の取引の米ドルはそうとう判断がし辛いので今月は注意が必要な展開になりそうです。




おすすめの記事
クリック365
http://fxtrader.ryorika.com/Entry/106/
PR
【2011/06/15 02:13 】 | FX
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>