忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 23:56 】 |
短期BOX相場の高値が視野に入ってきます。

前回の取引のオープンのUSD/JPYは91.63円の売り価格で、売り時でショート優勢の感がありました。



再び終値が陰転したことで底を越えるか注目されます。



日足のローソク足を見てみると、明らかな下降基調が続いた後、大きい陽線と陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去3時間中にに酒田五法で言うところの三空らしきひげがあります。



移動平均で傾向を見てみると暴騰相場と見受けられます。



50日平均より5日平均線が上部で移動していて、両平均線ともに激しい上げ気味です。



取引の成績を考慮すると、こういう相場はあれやこれや迷わずエントリーをしてみようと思いました



スローストキャスから予測すると、50%以上で陽転しているので、陽転したら、その後のチャート足の始値が売買の機会です。



こういう相場はあれやこれや迷わずエントリーをしてみようと思いました。



あいかわらず、ボリンジャーバンドの+2σを底に安値圏でもみ合いしていましたが、新値足がデッドクロスしたことで、短期BOX相場の高値が視野に入ってきます



この先以降の為替チャートの価格は注意が必要です。



PR
【2008/03/24 04:54 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<少し売られ過ぎだったのではないかと思いました。 | ホーム | 反射的に取引だと。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>