忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 01:42 】 |
売られ過ぎの感がありました。

前回の取引はエントリーからGBP/JPYは133.216円の値をつけており、売られ過ぎの感がありました。



上限は一目均衡表の基準線や50日移動平均線がサポートラインとして推移しました。



1時間足のローソクチャートから考えると、明らかな下降傾向が続いてから、先の終値近辺まで下落した出会い線で、過去1時間中にに酒田五法で言うところの三兵のようなひげが伺えます。



移動平均線で様子を確認してみると下降にあります。



20日平均線より短期平均が上で維持しており、どちらの移動平均線ともにはっきりとした上げ基調です。



取引の成績から考えると、今回は反射的にオーダーをしてみようと。



ボリンジャーバンドは-3σ圏辺りでもみ合って、一目均衡表のクモが抵抗線として機能したことで、短期的に上値の重さを確認しました。



今回は反射的にオーダーをしてみようと。



再び終値がデッドクロスしたことで、中期ボックス相場の上限が見えてきます。



FX会社にロスカットを受けないようにレートの管理だけはきちっとやって、持ち玉を保っていきます。




おすすめの記事
クリック365
http://fxtrader.ryorika.com/Entry/106/
PR
【2011/05/31 23:13 】 | FX
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>