忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/15 13:36 】 |
どちらの移動平均線ともに激しい上昇傾向です。

昨夜のオープンは米ドル/円が82.845円まで上昇し、三法を示してありがちなチャートを形成しました。



日足のローソクチャートから考慮すると、激しい上昇基調が続いてから、陰線が激しい上昇基調の真ん中あたりまで近づいたかぶせ線で、過去4時間の中に酒田五法で言うところの三空叩き込みに見える兆候が見えます。



上限は一目均衡表の基準線や短期移動平均線が底として機能しています。



あいかわらず、20日移動平均を底に底値圏で推移していますが、少し前に終値がデッドクロスしたことで、短いボックス相場の上値が視野に入ってきます。



単移動平均で様子を確認してみるとはっきりと下降状態と読めます。



30日平均線より10日移動平均線が上部で維持しており、どちらの移動平均線ともに激しい上昇傾向です。



先週の経験を考えると、とりあえず心配せずに売買をしていこうと思いました。



ボリンジャーバンドは2σ圏辺りに突破したものの、短期移動平均の天井のせいで方向性が消えた感があります。



とりあえず心配せずに売買をしていこうと思いました。



昨夜の米ドル/円相場は非常に予測が難しいので今月はゆるい相場になりそうです。




おすすめの記事
クリック365
http://fxtrader.ryorika.com/Entry/106/
PR
【2011/06/20 06:13 】 | FX
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>