忍者ブログ
  • 2018.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/07/22 13:59 】 |
過去5時間前までに三法の足が見えます。

昨日のマーケットインはポンドが一時132.79円まで下落し、その後134.99円まで買い戻され、大陽線を示してありがちなローソクを形成しました。



5分足のローソクチャートから予測してみると、下落傾向が少し続いた後、前の終値から大きく離れた出会い線で、過去5時間前までに三法の足が見えます。



安値は一目均衡表のクモや短期移動平均線がレジスタンスとして機能しています。



少し前に新値足が陽転したことでレジスタンスラインを維持できるかどうか注目しています。



移動平均で兆候を確認してみると下降状態です。



10日移動平均線が50日平均より下部で推移しており、10日移動平均線ははっきりとした下落気味で、50日平均は上昇トレンドです。



先週の結果を判断すると、とりあえず考えず取引をしてみようと。



スローストキャスティクスを見ると、売られ過ぎ圏は上昇しているものの、さらに下限を試すチャートが高まってくるでしょう。



とりあえず考えず取引をしてみようと。



ロスカットを受けないように残金の管理だけは堅実にやって、ポジションを保っていきます。



PR
【2008/02/21 18:54 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<反射的に取引だと。 | ホーム | 値足がデッドクロスしたことでサポートラインを突破するかどうか注意が必要です。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>