忍者ブログ
  • 2018.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/17 22:49 】 |
過去4時間中にに酒田五法で言うところの上げ三法のようなチャートが伺えます。

前の取引のエントリーはポンド円が132.93円まで下落し、その後132.93円まで買い戻され、若干売り時ではないかと思いました。



5分足のローソク足から考慮すると、緩やかな下落基調がしばらく続いた後、交互に並ぶ大きな陽線と大陰線の安値が揃った毛抜き底で、過去4時間中にに酒田五法で言うところの上げ三法のようなチャートが伺えます。



高値は一目均衡表の基準線や短期移動平均線がサポートとして推移しています。



短期移動平均をサポートラインに安い水準でもみ合いしていましたが、少し前に値足がデッドクロスしたことで、中期BOX相場の上値が見えてきます。



取引の結果を考慮すると、オーダーすべきかどうか悩みどころです。



ボリンジャーバンドは-1σ圏近辺で推移し、短期移動平均が支持線として働いたので、底堅さを認識した感じです。



そのときは反射的にオーダーでOKだろうと思いました。



無理に高値を意識しすぎて、負担になるような建て玉にだけはならないように注意しようと思います。



FX 口座

マネパ

FX 失敗

海外FX比較

PR
【2010/08/23 02:13 】 | 外国為替証拠金取引 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<三法を示して解りやすいチャートを形成しました。 | ホーム | 長期的に上値が重いチャートを認識した感じです。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>