忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 01:30 】 |
長期的に上値の重さを確認しました。

前回の取引のエントリーはユーロが110.74円まで下落し、その後は112.02円まで買い戻され、やや買い時ではないかと思いました。



1時間足のローソク足を見てみると、はっきりとした下げ気味が長く続いてから、交互に並ぶ陽線と陰線の安値が揃った毛抜き底で、過去1時間以内に酒田五法で言うところの明けの明星に見えなくもないチャートが伺えます。



あいかわらず、一目均衡表の基準線を天井に天井圏で移動していますが、終値が陽転したことで、短期BOX相場の底値が視野に入ってきます。



ひきつづき、ボリンジャーバンドの-2σを天井に高値圏で推移していましたが、少し前にローソク足が陽転したことで天井を維持するかどうか注目しています。



単移動平均から予測してみると激しい上昇状態と考えられます。



30日平均線より10日移動平均線が上部で移動しており、両平均線とも緩やかな上昇傾向です。



今までの実績を考えると、このチャートはあれこれ悩まずエントリーをして問題ないと思いました。



ボリンジャーバンドはセンターバンドで推移し、短期移動平均がレジスタンスラインとして移動したので、長期的に上値の重さを確認しました。



このチャートはあれこれ悩まずエントリーをして問題ないと思いました。



前回の取引のユーロはそうとう判断ができないのでしばらくはゆるいマーケットになりそうです。



【FX比較】FXのオススメの口座開設

MJオンライン

初心者のためのFX入門

海外FX会社

PR
【2010/07/14 19:13 】 | 外国為替証拠金取引 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<短いBOX相場の天井が見えてきます。 | ホーム | どちらも激しい下落傾向です。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>